世界の天気と気温

This text is replaced by the Flash movie.

2013年4月29日月曜日

日本経済新聞セミナーin名古屋 夜の部:ビジネス編5月28日(火)18:30~21:15予定(17:30開場)



先程配信しました「日本経済新聞セミナー in 名古屋」の案内の
チラシを見つけましたので紹介いたします。

+----------------------------
5月28日(火)日本経済新聞セミナー日本経済新聞セミナー in 名古屋
夜の部:ビジネス編 【参加無料】
http://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.aspx?ID=570&TYPE=seminar

日本経済新聞をテキストに、ビジネススキル向上に役立つ情報満載のセミナーです。
豪華講師陣によるセミナーとなっておりますので、奮ってご参加ください!


第1部講演 ハニカム式で日経新聞を読み解く
    『ビジネストレーニング講座』

◆講師:経営コンサルタント/小宮コンサルタンツ代表取締役

小宮 一慶氏
【講師プロフィール】
株式会社小宮コンサルタンツ代表取締役
1957年、大阪府堺市生まれ。
81年京都大学法学部卒業。東京銀行に入行。米国ダートマス大学エイモスタック
経営大学院に留学。MBA取得。帰国後、岡本アソシエイツ取締役に転じ、国際
コンサルティングにあたる。94年には日本福祉サービス(現セントケア)企画部長
として在宅介護の問題に取り組む。95年に小宮コンサルタンツを設立し、現在に至る。
著書に『日経新聞の「本当の読み方」がわかる本』、『日本経済が手にとるように
わかる本』『ハニカム式 日経新聞1週間ワークブック』(日経BP社)など多数。


第2部講演 新しい時代の『最高の仕事術』の見つけ方

◆講師:慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 客員教授

夏野 剛氏
【講師プロフィール】
1988年早稲田大学卒、東京ガス入社。95年ペンシルベニア大学経営大学院(ウォ
ートン)卒。ベンチャー企業副社長を経て、97年NTTドコモ入社。
99年に「iモード」、その後「おサイフケータイ」などの多くのサービスを立ち
上げた。2005年に執行役員、08年にドコモ退社。現在は慶應義塾大学政策メディア
研究科特別招聘教授のほか、ドワンゴ、セガサミー、ぴあ、トランスコスモス、
GREEなどの取締役を兼任。World Wide Web Consortium(略称:W3C)Advisory
 Boardメンバー。NHKの「ITホワイトボックス」などTV出演多数。特別招聘
 教授を務める慶應政策メディア研究科では「ネットワーク産業論」をテーマに講義
 する。2001年ビジネスウィーク誌にて世界のeビジネスリーダー25人の一人に選ば
 れる。著書「ケータイの未来」「夏野流 脱ガラパゴスの思考法」「なぜ大企業が
 突然つぶれるのか」等多数。

日時 5月28日(火) 18:30~21:15予定(17:30開場)

会場 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
   名古屋市中区金山1-5-1
   http://www.bunka758.or.jp/scd01_access.html

定員 2000名様(入場無料)

※応募者多数の際は厳正なる抽選の上、当選者にセミナー受講券を送付いたします。  ※抽選の発表は受講券の発送をもってかえさせていただきます。

主催 日本経済新聞社 名古屋支社販売部
応募締め切り 2013年5月14日(火)

【特典:ご招待の方にはセミナー前後に1週間無料で日本経済新聞をお届けします】
セミナー教材としてご活用ください

※現在、日本経済新聞をご自宅でご購読の方は対象外となります
※また、過去複数回のお試しをされた方も対象外となる場合がございますので、ご了承ください
※複数会場でご当選された方も、新聞のお届けは1週間(1回分)とさせていただきます


■お問い合わせ先■

日本経済新聞セミナー事務局(平日10:00~18:00 土・日・祝休)
TEL 0120-21-7270
※お電話でのお申し込みは受け付けておりません


■申し込み
https://tr.nikkei4946.com/r/form.asp?c=e2514f1a7009f3d00a8ed91a96246ee41200100709
+----------------------------

あの「iモード」の夏野氏が来名のようです。ありがとうございます。

2013年4月28日日曜日

日本経済新聞セミナーin名古屋 昼の部:マネー編5月28日(火)13:00~15:45予定(12:00開場)


先程配信しました「日本経済新聞セミナー in 名古屋」の案内の
チラシを見つけましたので紹介いたします。

+----------------------------
日本経済新聞セミナー in 名古屋
昼の部:マネー編【参加無料】
http://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.aspx?ID=569&TYPE=seminar

日本経済新聞をテキストに、資産運用やマネー知識向上に役立つ情報満載の
セミナーです。
豪華講師陣によるセミナーとなっておりますので、奮ってご参加ください!


第1部講演 日本経済新聞で学ぶ
     大切なお金を『殖やす力』と『減らさない力』の身につけ方

◆講師:生活設計塾クルー取締役/ファイナンシャルプランナー

深田 晶恵氏
【講師プロフィール】
ファイナンシャルプランナー(CFP・1級FP技能士)
株式会社生活設計塾クルー取締役

外資系電機メーカー勤務を経て、1996年にFPに転身。現在は、特定の金融機関に
属さない独立系FP会社、生活設計塾クルーのメンバーとして個人向けにコンサル
ティングを行うほか、メディアや講演活動を通じて、利用者目線でのマネー情報を
発信している。日本経済新聞、日経WOMAN、日経ビジネスアソシエ等でマネーコラム
を連載中。
著書に『「投資で失敗したくない」と思ったら、まず読む本』、『50代から始める
お金改革 定年後破産しないために今やるべき3つのこと』、『住宅ローンはこう
して借りなさい・改訂4版』、『年金以前の定年後のお金の常識』などがある。
ブログ「お金のおけいこ」http://blog.akie-fukata.com/


第2部講演 生活者の企業応援投資で日本経済を元気にさせよう!

◆講師:さわかみ投信株式会社取締役会長

澤上 篤人氏
【講師プロフィール】
1947年3月28日生まれ 愛知県出身
70年から74年までスイス・キャピタル・インターナショナルにてアナリスト兼
ファンドアドバイザー。その後、80年から96年までピクテ・ジャパン代表を務める。
96年にさわかみ投資顧問を設立し、99年には日本初の独立系投資信託会社である
さわかみ投信を設立。『さわかみファンド』1本のみの運用で、純資産は約2700億円、
顧客数は11万人を超え日本における長期運用のパイオニアとして熱い支持を集めている。
販売会社を介さない直販にこだわり、長期投資の志を共にできる顧客を対象に、
長期保有型の本格派投信「さわかみファンド」を運営している。

日時 5月28日(火) 13:00~15:45予定(12:00開場)

会場 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
   名古屋市中区金山1-5-1
   http://www.bunka758.or.jp/scd01_access.html

定員 2000名様(入場無料)
※応募者多数の際は厳正なる抽選の上、当選者にセミナー受講券を送付いたします。  ※抽選の発表は受講券の発送をもってかえさせていただきます。

主催 日本経済新聞社 名古屋支社販売部
応募締め切り 2013年5月14日(火)

【特典:ご招待の方にはセミナー前後に1週間無料で日本経済新聞をお届けします】
 セミナー教材としてご活用ください

※現在、日本経済新聞をご自宅でご購読の方は対象外となります
※また、過去複数回のお試しをされた方も対象外となる場合がございますので、
ご了承ください
※複数会場でご当選された方も、新聞のお届けは1週間(1回分)とさせていただきます


■お問い合わせ先■
日本経済新聞セミナー事務局(平日10:00~18:00 土・日・祝休)
TEL 0120-21-7270
※お電話でのお申し込みは受け付けておりません


■申し込み
https://tr.nikkei4946.com/r/form.asp?c=873fac70968979021c59c5cd422cf6011200100708
+----------------------------

長期投資のあの人が来名のようです。ありがとうございます。

2013年4月18日木曜日

4/27(土)~28(日)ニコニコ超会議2@幕張メッセ



ニコニコ超会議2(ニコニコチョウカイギツー)の案内を
頂きましたので紹介いたします。

+----------------------------
イベント概要
http://www.chokaigi.jp/2013/guide.html

名称  ニコニコ超会議2(ニコニコチョウカイギツー)
会期  2013年4月27日(土)10:00~18:00(最終入場17:30)
    2013年4月28日(日)10:00~17:00(最終入場16:30)
会場  幕張メッセ国際展示場1~8ホール
    アクセスはこちら http://www.m-messe.co.jp/access/index.html
主催  ニコニコ超会議2実行委員会
特別協賛 任天堂株式会社
後援  総務省、経済産業省


入場券
http://www.chokaigi.jp/2013/ticket.html

1日券  前売1,500円 当日2,000円
通し券 前売2,500円
優先入場券 1日券1,500円 通し券2,500円 ※先行販売のみ

※3才以上入場券必要。
※通し券の当日販売はございません。
※優先入場券は、アニメイト各店、アニメイトオンラインショップでの在庫が
 なくなり次第、販売終了となります。


注意事項

※全ホール有料エリアのため、ご来場の際には必ず入場券が必要です。
※各日共に、最終入場は終了時間30分前までとなります。
※券面に整理番号はございません。会場内への入場順序は先着順を予定しております。
※その他、参加する上でのルール等については「ニコニコ超会議2を楽しむための
 超お約束」をご覧ください。 http://www.chokaigi.jp/2013/notice.html


ニコニコ超会議とは?

「ニコニコ動画のすべて(だいたい)を地上に再現する」をコンセプトに、2012年4月
28日・29日に幕張メッセにて開催された超巨大フェスイベント。2日間でのべ9万2384
人が来場し、会場からの公式生放送を視聴した人の数は347万766人にのぼりました。
2012年8月に行われたイベント「ニコニコ町会議in東京FINAL・八丈島」にて、2013年
4月27日・28日に「ニコニコ超会議2」を開催することを正式に発表しました。


超会議2と超パーティーIIの違い

幕張メッセの国際展示場1~8ホールで昼に開催されるのが「ニコニコ超会議2」、
隣接する幕張メッセのイベントホールで夜に開催されるのが「ニコニコ超パーティー
II」です。
超会議2に入場するには「入場券」、超パーティーに入場するには「リアルチケット
」がそれぞれ必要です。1枚のチケットで相互の会場を行き来することはできません。
「ニコニコ超パーティーII」だけをご覧になる場合、「ニコニコ超会議2」の入場券
がなくてもイベントホールに入場できます。
+----------------------------

2013年4月10日水曜日

4/26(金)「自動車の『ものづくり』の今後のあり方を考える」


ビジネススクールのメールマガジンでセミナーの案内が来ていましたので
お知らせいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4/26(金)「自動車の『ものづくり』の今後のあり方を考える」

4月26日(金)、
三菱ふそうトラック・バス株式会社取締役副社長 生産本部長 小亀雅史氏を
名古屋校にお迎えし、セミナーを開催します!

生産技術畑が非常に長い小亀氏のお話は、
「ものづくり」にご関心ある皆さまにとって非常にリアリティのある
お話を聞いていただける貴重な機会かと思います。

また、同社はダイムラーグループに属し、役員にも外国人が
入っている組織形態。小亀氏ご自身もヨーロッパ現地法人での
ご経験をお持ちであるなど、グローバルな環境で働くことに興味を
お持ちの方にも、興味深いお話を聞いていただけることと思います。

ぜひ、奮ってご参加ください!

===================================
【特別セミナー】「自動車の『ものづくり』の今後のあり方を考える」

■ 日 時 : 2013年4月26日(金) 19:00~21:00
■ 場 所 : グロービス名古屋校 http://mba.globis.ac.jp/nagoya/access.html
■ 参加費 : 受講経験のある方:1,000円(一般の方:2,000円)
       ※参加費は、当日受付にて申し受けます。
■ 概 要 : 第1部:ご講演 小亀雅史氏
       第2部:対談  小亀雅史氏/グロービス経営大学院 荒木博行
       第3部:質疑応答  ※参加者の皆様から質問を承ります。

※学生の方のご参加をご遠慮いただいておりますので、 ご了承下さい。

▼ 詳 細 : http://mba.globis.ac.jp/seminar/detail-2615.html

===================================

▼その他セミナー一覧はこちらから
 http://gms.globis.co.jp/nagoya/seminar02/

お申込み方法
 一般の方
 https://gmscommon.globis.co.jp/gmsdb/HomepageStartEvent.do?dispInfo=3&eventCd=EV00003614


■スピーカープロフィール
小亀 雅史氏 | Masashi Kogame
1954年生まれ。岡山県出身。
1976年 4月 三菱自動車工業株式会社入社
2000年 4月 同社三菱ふそうトラック・バスカンパニー東京製作所 生産技術部グループ長
2001年10月 同社よりMITSUBISHI TRUCKS EUROPE-SOCIEDADE EUROPEIAへ出向
2005年10月 三菱ふそうトラック・バス株式会社 生産本部 生産管理部シニアエキスパート
2006年10月 同社生産本部 生産計画・品質管理統括部長 兼 海外統括部長
2008年 3月 同社品質・生産本部 生産・管理統括部長
2008年 8月 同社取締役副社長、生産本部長(現職)

■ファシリテータープロフィール
荒木 博行 | Araki Hiroyuki
慶応大学法学部卒業。スイスIMD BOTプログラム修了。
住友商事(株)を経て、グロービスに入社。グロービスでは、企業向けのコンサル
ティング、及びマネジャーとして組織を統括する役目を担う。その後、グロービス
経営研究所にて、講師のマネジメントや経営教育に関するコンテンツ作成を行う。
現在は、グロービス経営大学院におけるカリキュラム全般の統括をするとともに、
戦略ファカルティ・グループにおいて、経営戦略領域におけるリサーチやケース作成
などを行う。講師としては、大学院や企業内研修において、経営戦略領域を中心に
担当するとともに、クリティカル・ シンキングなどの思考系科目も幅広く担当する。
共著に「ビジネススクールで教えるメンタルヘルス・マネジメント入門」がある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


皆様の情報収集の一助となれば幸いです。ありがとうございます。

2013年4月2日火曜日

6月08日(土)13:30開演 スイーツタイムコンサート・宗次ホール


スイーツタイムコンサートの案内を
頂きましたので紹介いたします。
+----------------------------
スイーツタイムコンサート
お手軽価格で上質な午後のひと時を愉しみたい方へ
夜のコンサートへ出掛けづらい方へ、ぴったりのコンサートです。

2013年6/8(土) 美しき北欧音楽の調べvol.4
長い冬が終わり、太陽を待ちこがれた
 スウェーデンの夏がやってくる
夏至祭~夏のワルツ~

13:30開演 13:00開場
(10分間の休憩が入ります。15:00終演予定)

自由席 ¥2,000-
チャリティーシート(指定席)設定公演
※通常料金の10%をチャリティーとして寄付いたします。

コンサート当日には、美味しいスイーツ
をご賞味していただけます。

 Rababerpaj ルバープパイ
スウェーデンの夏に欠かせない「イチゴとル
バープ(赤いふきのような植物)」。そのイチコとルバー
プをたっぷり使った北欧ならではの焼き菓子です。

第1部 誘い 北欧へ ~美しい弦楽の調べと共に~
    グリーグ:2つの悲しき旋律 作品34
         ソルヴェーグの歌
    長久手フォレスト合奏団、本田美香(ソプラノ)

第2部 北欧伝統音楽の世界 ~はじめてなのにどこか懐かしい音楽~
    アレ・メッレル:夏のワルツ
    スウェーデン伝承曲:忘れられた家
    ドレクスキップ(ニッケルハルパ&5弦ヴィオラ&12弦ギター&パーカッション)

チケットのお求めは
宗次ホールチケットセンター TEL:052(265)1718
  営業時間:10:00~18:00 年中無休(年末年始、施設メンテナンス日を除く)
「チャリティーシート」のチケットは、宗次ホールチケットセンターのみで取扱いとなります。

●チケットぴあ TEL:0570(02)9999 ●栄プレチケ92 TEL:052(953)0777 ●芸文P.G. TEL:052(972)0430
●ヤマハP.G. TEL:052(201)5152 ●中日サービスセンター TEL:052(263)7282

※やむをえず、曲目などに変更がある場合がございます。あらかじめご了承ください。
※未就学児のご入場は、ご遠慮ください。


暮らしの中にクラシック
宗次ホール MunetsuguHall
〒460-0008愛知県名古屋市中区栄4-5-14
http://www.munetsuguhall.com
+----------------------------

音楽とスイーツで異文化体験ができます。ありがとうございます。

2013年3月29日金曜日

2013年3月11日月曜日

7月3日(水)~6日(土)【 第20回 東京国際ブックフェア (TIBF2013) 】


第20回 東京国際ブックフェア (TIBF2013) の案内を

頂きましたので紹介いたします。

+----------------------------
過去最大規模で開催! 販路拡大のために、ぜひご出展下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京国際ブックフェア(TIBF2013)  http://www.bookfair.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
_____________

出展検討のための特別説明会

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
説明会日時 : 2013年4月5日[金] 13:00~14:30

説明会会場 : 第一ホテル東京(新橋) 参加費 : 無料

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「出展検討のための特別説明会」の参加申込はこちら(参加無料)

 >>> www.bookfair.jp/pre_semi_f/
------------------------------------------------------------------------
■本日発行の「文化通信」に、TIBF2013の詳細が取り上げられています。
 こちらよりご覧ください。 >>> www.bookfair.jp/doc/kiji1/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
来たる7月3日(水)~6日(土)の4日間、東京ビッグサイトにおいて、
日本最大の「本」の展示会、「東京国際ブックフェア(TIBF2013)
http://www.bookfair.jp/」 を開催いたします。


TIBF2013は過去最多の1,350社が出展、75,000人が来場し、
盛大に開催いたします。(同時開催展含む)
また、本展を書店への売込や版権商談の場として有効活用する
出展社も年々増加しており、今年も多くの企業がTIBF2013に
積極的にご出展されます。

 ※本日発行の「文化通信」に、出展社の声や前回出展社の成果が紹介されています。
  ぜひ、ご覧ください。 >>> www.bookfair.jp/doc/kiji1/

さて、開催に先立ちまして、出展をご検討されている方々にお集まりいただき
「出展検討のための特別説明会」を実施いたします。
貴社におかれましても、本説明会にご参加いただき、ぜひ出展をご検討ください。

------------------------------------------------------------------------
ご参加いただく方は、Webを通じてお申込いただくか
(Webを通じてのお申込はこちら ⇒ www.bookfair.jp/pre_semi_f/  )
下記に必要事項をご記入いただき、そのままご返信下さい。
------------------------------------------------------------------------


------------  返信フォーム  -------------
[ ] 特別説明会に参加申込をする。

【ご参加者】
貴社名:
所属:
役職:
氏名:
e-mail:
電話:
FAX:
所在地:〒

※ 2名以上でお申込される際は、上記の項目をコピーしてご記入下さいませ。
-----------------------------------------------------------------

______________________

▼ 「出展検討のための特別説明会」内容 ▼

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●日本最大!1,350社が出展。  出展社の顔ぶれは? 中心的な出展目的は?

●誰が、何を求めて来場? ・・・ 書店は?図書館は?教育関係者は?読者は?

●「テーマ国 韓国」「展示会期が水曜日スタートに」「同時開催展を2つ新設」など
  ・・・ TIBF2013の最新トピックを紹介!

●角川グループ 角川会長など、続々と大物決定! 講演・専門セミナーの講師を発表!

●「来場者=お客様に喜んでいただくため」の効果的な出展方法とは?
  ・・・ 来場者からのアンケート結果を元にご提案

●成果を出す出展社が行っていることは?前回出展社の事例を元にご紹介  など
___________________________________

>> セミナー終了後にスタッフが個別に出展のご相談に応じます! <<

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「出展検討のための特別説明会」の参加申込はこちら(参加無料)
 >>> www.bookfair.jp/pre_semi_f/
-----------------------------------------------------------------
■出展検討のための資料請求はこちら
 >>> http://www.bookfair.jp/ex/
------------------------------------------------------------------------
■本日発行の文化通信に、TIBF2013の詳細が取り上げられています。
 こちらよりご覧ください。 >>> www.bookfair.jp/doc/kiji1/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

**************************************************************
■お問合せ先:
 東京国際ブックフェア 事務局
 リード エグジビション ジャパン(株)  担当:関根、平松、花籠
 〒163-0570  東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル18階
 TEL:03-3349-8507 FAX:03-3349-8523  mailto:tibf@reedexpo.co.jp
 URL:http://www.bookfair.jp/
**************************************************************
+----------------------------

電子書籍の時代ですが、まだまた紙の本も現役です。ありがとうございます。